忍者ブログ
                                                                                                     返事が遅くなりますが、ご了承下さい。(必ずお返事は致します)
2017/06月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
[131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手御礼

   11:55頃  まさこ様   新作を早速お読み下さり、本当に本当に有難う御座います。男にいいように利用される女だけど、最後には・・・というお話を書きたかったのです。男って(と女もですが)大切なモノって失って初めて気づくんですよね。 今更慌てても、もう無理だよです。 他にもネタが見つかれば、書いていきたいと思います。 メッセージ、本当に本当に有難う御座いました。



  12;10頃  まこと様   「神童」をお読み下さり、本当に本当に有難う御座います。「神曲」からお読みくださっているみたいで、本当に本当に有難う御座います。(コレあまり人気がなかったので、とても嬉しいです)「フリューゲル~」は暖かな家族的なお話でしたけど、この「神童」はその裏側・・・と言った感じですね。この「神童」が終わってから「フリューゲル~」とお読み下さると、一輝君が出ているシーンはちと、違う風に見えると思いますよ。(って思うのは作者だけかもしれませんが) 怒りで我を・・・との事、作者冥利に尽きます!大変嬉しいお言葉です。  親って、自分の子供は「天才」と思っちゃうんですよね。自分の子は特別。で、過剰に期待をしてしまう。一輝はその親の期待以上の素質があった為の悲劇ですね。 響は響で、静江には愛情を全くといっていいほど与えられず、ちと我儘に育ってしまいました。そんな響を加奈は年上で教師という事もあり、恋人というよりも「母親」になってしまったんでしょうね。その母親に甘えてしまう子供が響です。「彼女なら何をしても言っても許してくれる」と無意識のうちに思っていたのでしょう。母親は無条件に子供を許せますからね(中にはそういう親もいないけど) このメッセージを頂いた後に出した(すみません)章を読んでもらえたら御解りだと思いますが、二人の溝はもう埋まりません。 このお話の中で、ラストが一番書きたかったシーンですので、(ラストにこぎつけるまでにこの過程があった!)最後までお付き合いして頂けたら幸いに御座います。・・・って、あまり期待しないで下さいね。  元ヤンも出せたら出したいと思ってます。次回から少しお話の向きが変わりますので・・・。  メッセージ、本当に本当に有難う御座いました。




 20:00頃  カタクチ鰯 様    又のお越し、本当に本当に有難う御座います。お待たせしてしまって、本当に申し訳御座いません。 「ああ!早く出さねば!」といつも思っていたのですが、なかなか手が動かなかったものですから・・・言い訳ですみません。 ちと、トロトロ更新になりますが、気長にお待ち下さいませ。いつもメッセージ、本当に本当に有難う御座いました。


 
 21:15頃   雪どん 様    新作をお読み下さり、本当に本当に有難う御座います。最後にはあんな男を撃沈!! という身勝手な男を懲らしめたかったんです。 男(女も)は失って初めて それの大切さを知る。っと。 「愛人の定義」もお読み下さっているみたいで、本当に嬉しいです。こちらはどうなるのか・・・は。 ちんたら更新ですが、気長にお待ち下されば幸いに御座います。 メッセージ、本当に本当に有難う御座いました。



 23:35頃  のん様   いつもお越しとの事、本当に有難う御座います。 「星降る夜に・・・」をお読み下さり、本当に有難う御座います。 人気がなかった作品だけに、とても嬉しいです。 続編ですか。 じつはこれ、その後を書いていたんですけどね、途中で止めちゃいました。・・・続編は陸が苦悩するお話でした。ってもう過去形。  今のところ、どうなるのかは解りません。 一応、どの作品もちゃんと全部書き上げてから(そうでない作品もありますが) アップしていますので・・・。 申し訳御座いません。  メッセージ、本当に本当に有難う御座いました。






 10/18~30まで  押してくださった方々、本当に本当に有難う御座いました。



お辞儀バニー さんは、
  様からお借りしています。
リンクから行けます。




 
約1ヶ月更新を怠り、本当に申し訳御座いませんでした。いつも心苦しく思っております。
更新停滞中にも関わらず、メッセージ、拍手を押してくださった方々、本当に本当に有難う御座います。
更新して、このように大変嬉しいメッセージを頂くと、「ああ、更新しないと!」と 痛感させられます。
ただ、精神的に、ちと・・・なので、それはご了承して頂けたら幸いに御座います。 すみません。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]